1. ホーム
  2. 2017年09月
  3. 1/ 1

エリアによっても異なるキャバクラ店の特色

京都のキャバクラといえばやっぱり「祇園」

京都という街は狭くはありません。
京都全体を視野に入れると、キャバクラ選びもとても大変なものになってしまいます。
なので、ある程度エリアを絞ってアルバイト先を選んでみるといいでしょう。

京都のキャバクラと言って多くの人が思い浮かべるのが、「祇園」エリアですね。
京都のキャバクラにこだわるなら、この祇園エリアに絞り込んでお店を探した方がいいですよ。
お店を選ぶ条件の一つとして設定しておくと求人を探す時にも楽だし、何より祇園だからこそのメリットをたくさん受けることができるんです。

京都のキャバクラの中でも、時給相場が高いのが、この祇園
それぞれのエリアで時給相場は変わってきますが、祇園ほど高いエリアを見つけるのは至難の業。
稼ぐことを一番の目的にキャバ嬢を目指すなら、なおさら祇園エリアを無視することはできません。
稼ぐこともそうですけど、「トップになりたい!」と思うなら、やっぱり祇園以外には考えられませんね。
高級店がそもそも多いんです、このエリアは。
高級店は客層もいいという特徴を持っているので、ちょっと面倒くさい男性の接客は避けたいと考える女の子にも、祇園エリアのお店をおすすめしておきます。

「木屋町」や「先斗町」の特徴は?


祇園に次いで華やかさがあるのが、「木屋町」「先斗町」と呼ばれるエリアです。
そもそも華やかさってなんだって言われたらその定義は難しくて、京都のキャバクラで働いている人や業界関係者の中には、「祇園よりも木屋町の方が華やかだ」という方もいるかもしれません。
それくらい、木屋町や先斗町というのは京都の歓楽街でも代表的な場所で、多くの夜のお店や観光客、地元の人で毎日賑わいを見せているんです。

祇園と比べると、木屋町周辺は若い人が多い印象があります。
なので、キャバクラに通う男性も、祇園よりも若干若め。
お金をそれなりに持っていないと高級店では遊べないので、そういうお店には年齢層の高い人も集まりますけど、少々カジュアルに働ける店舗が多めにあると覚えておくといいかもしれませんね。

このエリアはキャバクラ求人もたくさん出ています。
採用のハードルもそんなに高くないから、未経験の女の子には特におすすめできる場所ですよ。
お店を選ぶ条件の中に、気楽に働けるけど、お給料が高いところがいい」というワガママな部分があるなら、木屋町やその周辺のお店も探してみるといいでしょう。